糖尿病をステーキで改善する

糖尿病に関するお役立ち情報

糖尿病をステーキを食べて改善出来る理由とは?


「糖尿病を良くしたいなら、主食である米を食べるよりもステーキを食べた方が良い。という話を聞いたのですが、本当ですか?」

というご質問を頂いたことがあります。
これは実は本当なのです。

米やパンなどの炭水化物は代謝されて速やかにグルコース(単糖)となり、食後高血糖を引き起こします。
この食後高血糖はグルコース・スパイクとも呼ばれており、微小血管、大血管を糖毒性によって障害し、腎疾患や網膜症、果ては動脈硬化などを引き起こすことがあるのです。

これを避ける健康的な食生活は、血糖値を急激に上昇させることのないタンパク質と脂肪を中心に摂取するのが良いという事になります。
※脂肪も糖に変わりますが、変わるまでに時間がかかる為、血糖値の急激な上昇にはならない。

この概念は糖尿病医学の常識になりつつあります。

冒頭のお米よりもステーキを勧めるというのは、一見不健康なように思えますが、糖尿病の改善として医学的に正しいと言えるのです。

炭水化物は控え、たんぱく質や脂質を十分に摂るという食生活は、糖尿病患者様だけではなく全ての方にとって健康な食事法です。

現代社会は飽食の時代であり、砂糖まみれのスイーツや炭水化物の食事があふれかえっています。
つまり、誰でも糖尿病になる可能性はあるのです。

炭水化物とスイーツなどの砂糖製品を摂りすぎないということに注意して、食生活を改善していきましょう。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ

運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 糖尿病治療とステーキ