糖尿病はストレス対策で治す

糖尿病に関するお役立ち情報

糖尿病を悪化させるストレスを和らげ、改善させるには・・・


過度のストレスと糖尿病の悪化には相関関係があります。

実は糖尿病の患者様は、食事や運動以外にも生活習慣でストレスに気をつける必要があります。

ストレスは血糖値を上昇させる事が知られています。人はストレスを感じると、そのストレスから逃れるために様々な変化を体に起こします。

例えば、自律神経である交感神経が優位となり、様々なストレスに耐えられように準備をします。つまり、交感神経優位となると、アドレナリンやノルアドレナリンが副腎髄質から分泌され、瞳孔が拡大、心拍数と血圧が増加し体温が上がります。
また呼吸が浅く、その回数が増えます。
つまり、ストレスに耐えられるような闘争モードになるわけです。

さらに、副腎皮質からはグルココルチコイドというホルモンが分泌され、これにより肝臓のグリコーゲンの分解を促進して血糖値が上昇します。
このような身体状態は、常にストレス耐性に備える緊張状態に置かれています。

人体の生理学的メカニズムは、精神的なダメージでも肉体的危機ととらえて血糖値を上げてしまうのです。

糖尿病の患者は過度のストレスに対して注意が必要になります。
ストレスと上手に付き合えるように、また、うまくかわせるように日ごろからストレス対策やストレス解消術を身につけておくことが大事といえます。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ

運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ ストレス対策で治す