緑茶で糖尿病を改善

糖尿病に関するお役立ち情報

緑茶の糖尿病改善効果とは?


緑茶が、糖尿病の改善と予防に効果が期待できる事をご存知でしょうか。

糖尿病とは、高血糖といって血液中に正常値以上のグルコースが存在している状態です。
体の働きとして、膵臓から分泌されるインスリンが、血液中のグルコースを細胞へ取り込みます。
しかし、糖尿病の方の場合、膵臓のインスリンを分泌する細胞(ランゲルハンス島のβ細胞)が壊れていてうまくインスリンが分泌されません。そのためグルコースは細胞内に取り込まれず、血液中に残ってしまうのです。

そうすると血糖値が高くなってしまい、必要な栄養素が臓器や手足などの末端に届きにくくなり、様々な合併症が引き起こされます。それが糖尿病です。
食生活の乱れで罹患する人が増加しており、生活習慣病とも呼ばれております。

食事や運動習慣、ストレスなど生活習慣が関係しています。ですから、欧米食に変わってきている日本の今の食生活や仕事による過度のストレスなどを考えますと、誰にでも糖尿病になり得る可能性があります。

最近注目されているのが、緑茶が糖尿病の予防に役立つという研究です。

1日7杯上飲むと緑茶が糖尿病の予防となり、血糖上昇を抑制する力があると言われています。
また、すでに血糖値が高い人での研究も行われており、緑茶は糖尿病患者に対しても血糖値を下げる効果があったということも報告されています。

緑茶を飲んで糖尿病予防にするという事は、とても簡単であり、毎日摂取しやすいため、多くの方が実施できると思います。

病院でも緑茶が糖尿病の予防に効果があると考えており、積極的に利用する病院が増えてきています。

緑茶と血糖降下の詳しい因果関係はまだ良く分かっていないようですが、緑茶に含まれるカテキンと関係があるのではないかと言われています。
血糖値が高めの方は緑茶を試してみてはいかがでしょうか。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ

運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 緑茶で改善と予防が・・・