糖尿病を鍼灸治療で改善

糖尿病に関するお役立ち情報

鍼灸治療で改善できる?|その実例とは?

鍼治療が糖尿病に効果があるかもしれないという事をご存知でしょうか。

鍼灸院では血液検査等の科学検査を実施できず、多くは薬物療法と併用しているため、純粋に鍼治療の効果のみを判定できません。

しかしかなり多くの糖尿病患者が鍼灸院を訪れ、鍼治療による血糖値の改善効果を実感しているのです。

膵臓にはランゲルハンス島β細胞という細胞があり、血糖値を下げる働きをするインスリンというホルモンを分泌しています。ある動物実験では鍼治療を施したマウスの膵臓に効果があり、インスリン分泌を促したという論文も発表されています。

鍼治療が糖尿病予備状態といわれる耐糖能異常の患者さんによく効いた例などもあります。その方は、中年の女性で、出産をきっかけに肥満傾向にあったため、肥満を治療しようとして鍼灸をうけました。血糖値もやや高めで、インスリン分泌も多かったので耐糖能異常症と診断されていましたが、3ヶ月間で20回の鍼治療の後、再び検査したときには血糖値やインスリンの状態がほぼ正常になっていたというのです。この症例では、肥満治療よりもむしろ血糖値やインスリンの方がよく改善され、鍼治療が糖尿病の予備状態を正常に近づけるのではないかと考えられました。

しかしながら近代医学では、糖尿病治療は確立されていますし、鍼灸治療では、法的な問題もあります。また、患者さんが治療に費やす時間的、金銭的な負担を考えると鍼治療は、あくまでも、合併症の神経炎の治療、血液循環の治療、全身的な体調を整える治療を主に考え、血糖のコントロールは補助療法と考えたほうが良いと思われます。

現在、薬剤治療を受けている方で鍼治療を考えている方は必ず主治医と相談してからにしましょう。

465_60

このカテゴリーの関連コンテンツ


運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ ≫ 糖尿病に関するお役立ち情報 ≫ 鍼灸で改善する