糖尿病119|実践者の声

実践者お喜びの声

このページではクリニックでの治療および、ノウハウを実践された方の生の声をご紹介させて頂きます。
糖尿病が改善し、血糖値やHbA1cが著名に低下したという方が続々とあらわれています!
実践者の生の声、体験談をぜひお読みください。

正直ここまですごいとは思いませんでした。

 

又吉さん 男性 和歌山県

いつ頃糖尿病と診断されましたか?

   

2010年12月22日に糖尿病と診断されました。
糖尿病は治らない病気と聞いて正直ショックでしたし、人生は終わったと思いました。

糖尿病で不安に思ったり、悩んだりすることはありますか?

 

いつまで薬を飲まないといけないか、インスリンはいずれ食後に打たないといけないようになるのか、合併症が心配ですね。困っていることは食事制限をすることによりストレスがたまり空腹感で仕事に集中できなかったり、夜は寝られないときもあります。

【荒木式】糖尿病食事法のDVDをご覧になっていかがでしたか?

 

糖尿病はなぜなるのか、わかりやすく解説してありましたので勉強になりました。原因である糖を断つことによって糖尿病を克服できるのがすごい興味深い内容で、治るのであればガンバリたいと思いました。

【荒木式】食事法を実践した感想を教えてください。

 

現在、約1ヶ月半実践しました。本当に病院での血液検査の結果に驚きが隠せません。正直ここまですごいとは思いませんでした。今では、糖尿病の症状が全てなくなり血糖値も平均の数値まで下がりました。
実践前の血糖値: 442 → 実践後の血糖値: 110

今後も、【荒木式】食事法を実践されますか?

 

はい、我慢ばかりの生活よりも断糖食をお腹いっぱい食べられるのは魅力的でした。食べすぎはダメですが、糖尿病の食事のカロリー制限は本当にめんどください!

最後に、荒木先生にメッセージがあればお願いします。

 

この度、本当にありがとうございました。荒木先生の商材に出会えたことに感謝しております。現代、病院での治療は間違っているとまでは言いませんが、こんな治療法もあるのを、糖尿で苦しい思いをしている人たちはいっぱいいると思うので、僕自身も荒木先生の治療法をすすめたいと思ってます。

今は、人生を取り戻した気分で体調も最高です。今後も断糖食を続けながら、現状維持ガンバリたいと思います。

【荒木式】食事法を、“たったの1ヶ月半”実践しただけの又吉さんの血糖値とヘモグロビンA1cは、以下のように改善しました。

 
ページのトップへ

今までの常識を覆す画期的な内容でした。

 

八木 彰一さん 男性 48歳 京都府

 

いつ頃糖尿病と診断されましたか?また、病状を教えてください。

 

10年前の健康診断で糖尿病境界型だと診断され、5年前より糖尿病だと言われました。その後、徐々に数値は悪化し、現在は、食事2時間後の血糖値が213mg/dl HbA1cが6.9%となっています。

行っている糖尿病の治療について教えてください。

 

現在、定期的に病院に通い、血糖値とヘモグロビンA1cの数値を管理しています。栄養士の指導のもと、上記の数値を改善させるよう取り組んでいます。

糖尿病で不安に思ったり、悩んだりすることはありますか?

 

糖尿病は、自覚症状がありません。その為、自分自身では、現在の状況が良いのか?どうか?判断がつかないのです。血糖値、ヘモグロビンA1cの数値を確認するのも2か月に1回ですし、数値に改善が見られない時はがっかりしてしまいます。そして、何より恐いのは、徐々に症状が悪化し気付いた時には合併症をおこしてしまうことです。

今までの糖尿病の治療に関して不安になったり、悩んだりしたことはありますか?

 

糖尿病の食事療法を取り入れていますが、血糖値やヘモグロビンA1cno数値が改善しないことです。栄養士の指導のもとご飯(炭水化物)、魚や肉類、野菜を3食共にバランス良く取るようにしています。このまま、年齢を重ねるごとに数値が悪化していくことに悩みを感じています。数値が悪化した結果、糖尿病の合併症を引き起こすことが、一番の不安です。

【荒木式】食事法のDVDをご覧になっていかがでしたか?

 

今まで常識を覆す画期的な内容でした。この5年間、自分なりに“食事療法”に取り組んできたつもりでしたが、何故、効果が出ないのか?いやむしろ悪化しているのか?が理解できました。

【荒木式】食事法を実践した感想を教えてください。

 

私の場合、ご飯を1食(夜)抜いただけですので、効果は限定的だったと思いますが、下記の通り改善しています。

  (2010年3月26日)   (2010年10月8日)
血糖値(食後2時間) 213mg/dl 141mg/dl
ヘモグロビンA1c 6.9% 6.6%

【荒木式】食事法にはどのような効果がありましたか?

 

血糖値の改善は、比較的に早い段階で結果が出ると思います。ヘモグロビンA1cは、1〜2ヵ月後に改善がみられるのではないか?と思います。

今後も、【荒木式】食事法を実践されますか?

 

実践していこうと思います。外食することもありますので、全てを取り入れるのは無理がありますが、可能な限り取り入れようと思います。理由は、今までの“食事療法”では炭水化物の摂取量が多過ぎる為、数値が改善しないと気付いたからです。

最後に、荒木先生にメッセージがあればお願いします。

 

荒木先生、ありがとうございました。今までは、数値が横ばいか悪化する、または、一時的に改善しても、また悪化するという状況が続いており、とても不安でした。“断糖食”を知り少しづづ実践するなかで、この半年確実に改善する方向に進んでおります。今後は、もっと積極的に断糖食を取り入れ、より糖尿病の数値が改善するよう頑張りた いと思います。

【荒木式】食事法を、“限定的にほんの一部分だけ”実践した八木さんにも、血糖値とヘモグロビンA1cに改善が見られました。

 
 
 

ページのトップへ

運営者プロフィール

代表取締役 木村哲也

株式会社イコールヒューマン
代表取締役 木村哲也

こんにちは、木村です。
私の家系にはどういう訳か糖尿病患者がとても多いです。
私の母親をはじめ、祖父、叔父、叔母が糖尿病を患っています。
その中でも母親は…
…続きはこちら

このサイトについて

日本最大級の情報サイト『糖尿病119』では、早ければ2〜3日、遅くとも数週間で血糖値を下げられる奇跡的な食事法をご紹介しています。
この食事法は、自宅で簡単にはじめられるだけではなく、お腹いっぱい食べることができるストレスのない画期的な食事法です。
…詳細はこちら


※このサイトの内容はあくまでも一般的な事実に基づいて記載しております。内容に関しては十分に注意しておりますが、このサイトの内容を実行するかどうかはあなた様の責任でご判断ください。

【荒木式】糖尿病克服プログラム

現在地:トップページ実践者お喜びの声